読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ミラクルガールズフェスティバル開封の儀

連続で申し訳ないのですが、これもビビッドレッド・オペレーション Advent Calendar 2015の記事です。今回はそれの18日目となります。
www.adventar.org
12月17日はミラクルガールズフェスティバルの発売日でした。

我が家にもしっかりとミラクルガールズフェスティバルはやって来ました。仕事が終わり帰宅すると、ぼくの机の上にはNeowingからの届きものが。

12月18日に日付が変わった瞬間に、開封の儀を執り行うことが決定しました。体を清め、来るべき時間に備えます。中に入っているものは自分で注文したものなので分かってはいるのですが、それでも嬉しさが抑えられません。起きたら枕元にサンタさんからのプレゼントが届いていたような、そんな気分です。

それでは開封の儀を執り行いたいと思います。どうでもいいけど、練習がてらmarkdown記法に変えてから、なぜか空白行を挿入できない。半角空白2つで出来ると聞いていたのだけれども。まあ今はあまりそれは関係ない。*1 *2


どこをどう見てもダンボールです。名前の部分だけ剥がしましたがこんな感じで来ました。VitaのソフトとBDやろ…?と思っていたので過剰梱包かなあと訝しみます。


ダンボールのフタを開けると緑色の紙が敷かれていました。
なるほど、わかばちゃんがお出迎えということですか。ちなみに手は比較用です。


ここでぼくは懺悔をしなくてはなりません。これほどビビッドレッド・オペレーションが大好きだと公言してきたぼくですが、実は円盤を購入したことがありませんでした。言い訳をするならば、当時は学生でありお金が無かったのです。愛だけでは生きていけないのです。ですが今回のミラクルガールズフェスティバルを機に買うことにしました。いきなりすべて揃えるのは財政的に厳しいので、毎月1巻ずつ買っていこうと思います。


みんな!!!!会いたかったよ!!!!!!!家に来てくれてありがとう!!!!!!!


僕も彼女たちと久々の再会です。大好きだったアニメのグッズが目の前に存在しているという事実で、僕はしばらく感動のあまり声が出ませんでした。


クリアポスターがオマケでついていました。こんなものまでくれるなんて!!!しかも、ビビッドレッド・オペレーションの5人は結構良い位置にいますね。


これを待っていたんです。僕の12月前半の生きる希望はこのゲームが家に届くことでした。ようやくその夢が叶いました。ちなみに後半の生きる希望はこれで遊ぶことです。


カワイイは奇跡だって起こせる…… なんてすばらしい言葉でしょうか。

事実、ビビッドレッド・オペレーションの彼女たちは奇跡を起こし、そして僕達にそれを見せてくれました。だって、放送終了から2年も経ったアニメが、放送終了から2年後にゲームに収録されることになるなんて、誰が予想したでしょうか。


BDのおまけのスペシャルピンナップとともに。

肝心のゲームですが、判定が厳しいイメージです。ちょっとでもタイミングが遅いとSAVEと判定されてコンボが途切れてしまうのが難しさを増しているような気がします。デレステのniceと同じようなものですね。画面自体はDIVAと似ているかなと思います*3。DIVAが得意な人はもちろん、ビーストとかが得意な人もやりやすいかなと思います。全画面でノーツを見ないといけない系は結構苦手なので慣れるまで少しかかりそうです。

とりあえずVivid Shining SkyのEASYとNORMALはフルコンするまで練習しました。HARDもあともう少しでクリアできそうなんですが……まあ、これはこれから頑張って詰めていこうと思います。あと、ソシャゲと違ってゲームの度に減るスタミナが無いのがいいですね。好きなときに好きなだけやり込めるのが僕の中では好印象です。

*1:<br>でなんとかした

*2:っていうか<br>を使うのが正解だったっぽい。

*3:DIVAやったこと無いからわかんないんだけど